第67回講演会「2012年米大統領選挙と日米リーダーの違い」のお知らせ

座論メンバーの皆様
こんにちは。いつも座論のイベントにご協力、ご参加いただきありがとうございます。
来る2月11日(土)、共同通信社ワシントン支局から中屋祐司氏と記者の春木和弘氏、NHKワシントン支局から梶原崇幹氏をお招きし、2012年米大統領選挙を日々取材されているジャーナリストの視点から、大統領選挙の見所と展望、日米の政治リーダーの違いについてお話頂きます。

主題:「座論×共同通信、NHK 2012年米大統領選挙:ジャーナリストが紐解く見所と展望−日米・リーダーの違いを考える−」
日時:2月11日(土)開場14:15−
   開始14:30−
   懇親会(リフレッシュメントを用意します)16時30分頃−
場所:American University, 4400 Massachusetts Ave, NW, Washington, D.C. 20016
会場:SIS Building, Founders room
服装:自由
応募締切:2月9日(木) 23:59
登録はこちらから:https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dERfOGtVeFJGalhndUlra0h2empsRXc6MQ

講演内容としましては、米大統領選を担当されている共同通信社の中屋氏に大統領選挙の基本知識から今後の焦点を解説していただき、春木氏と梶原氏には日本での政治部担当の経験から日米間のリーダー像比較などをディスカッション形式でお話ししていただきます。

なお、講演会後簡単にではありますが、お菓子を用意し、気軽な雰囲気のなか講演者の方を始めとし、参加者の方々が親睦を深められることを目的とした懇親会を設けております。お時間の許す限り、是非講演会後もゆっくりとご歓談下さい。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にzaron.au@gmail.comまでご連絡下さい。
参加をご希望の方は、必要事項を明記の上、上記リンクよりご登録よろしくお願いします。

イベントの詳細はfacebookページでもUpdateしております。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております!

Advertisements

2012年度第1回企画 就職面接セミナーのお知らせ

座論メンバーの皆さん、こんにちは。
2012年第1回企画のお知らせです。

「目指せ内定!座論・就活面接セミナー」
日時:2012年2月1日(水)
開場: 5:15PM
講演開始: 5:30PM (8:00終了予定)
   懇親会開始:8:15PM 予定
場所:American University, 4400 Massachusetts Ave, NW, Washington DC 20016
会場:TBA
服装:自由
応募締切: 2012年1月30日(月)11:59 pm
*先着25名が面接対象者となります。
登録はこちらから:https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dGFoSlRjbmlnZ1Q0SXNFZjFlX254Wnc6MQ

座論メンバーのみなさん

こんにちは。冬休みはいかがでしたか?

日本では、昨年12月1日より就職活動が本格化し、周りは悲喜交交。
いずれは飛び込む就活戦線に向け、早めの対策をするに越したことはありません。

来る2月1日水曜日、就活面接セミナーを開催いたします。
今回は「参加型・ゲーム形式」企画で、参加者の皆さまには「民間企業の入社面接」を体験していただきます。
一次面接(集団)に始まり、合格者は実際の就職面接と同様、二次面接(少数)、最終面接(個人)まで進むことができます。
途中で次のステップへと進めなくなった場合も、その後は傍聴者として他の参加者の面接を聞き、
就活面接のシュミレーション、他の参加者の回答内容、面接結果のフィードバックなどから学んでいただきたいと思います。
面接は場数が大事というように、実際の就活面接に則したシチュエーションで面接を行うことは、貴重な経験となることと思います。

面接官には、伊藤忠商事より、面接官経験のある兼盛玉輝氏をお招きします。
兼盛氏には、面接内容の意図、面接結果のフィードバック、質疑応答なども行なっていただく予定ですので、参加者の皆さまにはこの機会を活かし、積極的に参加していただきたいと思います。

尚、この企画はあくまで”シュミレーション”ですので、結果は伊藤忠商事の本採用などとは一切関係がありません。

イベント終了後は懇親会を開催予定ですので、併せてご出席いただけると幸いです。

今回のイベントの特性上、先着25名が面接対象者となります。参加登録はお早めに!
また、傍聴者としての参加も可能です。面接をご希望で無い方も登録フォームよりご登録お願いいたします。
面接対象者の数が定員に達した際も、イベント自体には参加可能ですので、少しでも興味のある方はご登録下さい。

何かご不明な点等ございましたら、お気軽にzaron.au@gmail.comまでお問い合わせください。

みなさんのご参加を、心よりお待ちしております!

座論

第60回講演会お知らせ パネルディスカッション 3/11・東日本大震災から9ヶ月 復興と課題

座論メンバーの皆さん、
今期第2回講演会のお知らせです!

 

日時:*2011年12月3日(土) 開場:15:45 開演:16:00 (懇親会あり・参加費無料)*

場所:American University, 4400 Massachusetts Ave., NW, Washington, DC, 20016

会場:SIS Building Founders Room<http://video.realviewtv.com/education/au/map/>

協賛:Delta Phi Epsilon (Professional Foreign Service Fraternity)

応募締切:*2011年12月1日(木)23:59*

*登録はこちらから:
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dGE5c2haMkVOQjdfazVNeDE0R0tXRlE6MQ

*座論会員のみなさま、こんにちは。

– 元のメッセージを隠す –
いつも座論の活動にご協力いただきありがとうございます。

来る12月3日土曜日、座論の秋学期最後のイベントと致しまして、パネルディスカッションを開催いたします。
今回のパネルディスカッションは「3/11・東日本大震災から9ヶ月 復興と課題」と題しまして、
世界銀行よりシニアエコノミストの河内祐典氏、日本経済団体連合会より油木清明氏をお招きし、
東日本大震災以降の日本の状況と今後の課題について、主に経済面から幅広くディスカッションをしていただきます。
また、モデレーターにはアメリカン大学SIS准教授のミレヤ・ソリス先生にお越しいただく予定です。

この震災を受けまして、先学期は座論、JASAが窓口となりアメリカン大学のみなさまより、
多くの義援金をいただきました。改めて感謝申し上げます。
日本の復興と課題を、ひとりでも多くのみなさまに知っていただくことは、お気持ちをお預かりした座論の使命であると存じ、

この震災を受けまして、先学期は座論、JASAが窓口となりアメリカン大学のみなさまより、
多くの義援金をいただきました。改めて感謝申し上げます。
日本の復興と課題を、ひとりでも多くのみなさまに知っていただくことは、お気持ちをお預かりした座論の使命であると存じ、
今回のパネルディスカッションの開催に至りました。そのため、今回のイベントは英語にて開催させていただきます。

また、本イベントの多くはゲストスピーカーのみならず、オーディエンス参加型のディスカッションにて行われます。
震災が日本に与えた影響を今一度学び、ディスカッションを通じ復興への理解を深めていただければ幸いです。

また、今回も懇親会と致しまして、参加者とゲストスピーカーが交流できる場を設ける予定です。軽食をつまみながら、お話を楽しみましょう。
今学期のみなさまのご協力に感謝の意を表すとともに、アメリカン大学Professional Foreign Service Fratanityである、
Delta Phi Epsilon (DPE) の協力を受け、懇親会参加費は無料とさせていただきます。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にzaron.au@gmail.comまでご連絡下さい。
参加をご希望の方は、必要事項を明記の上、ご登録よろしくお願いします。
ぜひお友達をお誘い合わせの上、ご参加ください。
皆さまのご参加を、心よりお待ちしております!

今期第2回講演会お知らせ【座論×住友商事「総合商社とは何か?~住友商事・吉村氏が語る商社の変遷とこれから~」

座論メンバーの皆さん、
今期第2回講演会のお知らせです!

応募締切: 2011年10月27日(木)11:59 pm
登録はこちらから:https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dFd3SDlUY2dMN3hsME1WSDVwWXotM1E6MQ
詳細は以下をご参照下さい。

2011年度 アメリカン大学「座論」【第58回講演会 座論×住友商事】

主題:「総合商社とは何か? ~住友商事・吉村氏が語る商社の変遷とこれから~」
日時:2011年10月29日(土)
時間:開場: 10:45AM
講演開始: 11:00AM
懇親会開始:1:30PM 予定 (参加希望者はお食事代:$10)
場所:American University, 4400 Massachusetts Ave, NW, Washington DC 20016
会場:SIS Building Founders Room
応募締切: 2011年10月27日(木)11:59 pm
登録はこちらから:https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dFd3SDlUY2dMN3hsME1WSDVwWXotM1E6MQ

ご不明な点等ございましたら、お気軽にzaron.au@gmail.comまでご連絡下さい。
参加をご希望の方は、必要事項を明記の上、ご登録よろしくお願いします。
イベントの詳細はfacebookページでもUpdateしております。

座論メンバーの皆さん、

10月29日土曜日、米国住友商事会社ワシントン事務所長・吉村亮太氏をお招きし、講演会を開催致します。
今学期2回目の講演会のテーマは「総合商社」です。

総合商社というと、貿易などのイメージは掴めても、実際どのような業務を行なっているのか、商社マンとは何者なのかなど、その実情はご存じない方が多いのではないでしょうか。
最前線でご活躍される方のお話を聞く絶好のチャンスです。
講演内容と致しましては、商社の変遷とこれから、主な業務内容、商社が社会に与える影響、商社マンに求められる素質などをお話しいただく予定です。
質疑応答は随時受け付け、皆さんの疑問、質問にも吉村氏よりご自身の経験から幅広くお答えいただきます。
また、今回はマスコミ関係者の方にもゲストコメンテーターとしてご出席いただく予定です。

皆さま奮ってご参加下さい!

重ねて、懇親会のご案内をさせて頂きます。
座論では、講演者の方を交え、参加者の方々がより親睦を深め、じっくりとお話をしていただける場として、講演会後に懇親会を開催しております。お食事を囲みながら、肩の力を抜いてざっくばらんにお話しましょう!
懇親会に参加ご希望の方は、登録フォームよりご登録下さい。

注意:懇親会は、参加人数に合わせて前もってレストランに予約をします。参加登録後にキャンセルをご希望の方は、10月27日木曜日11:59PMまでに座論幹部まで不参加の旨をお伝え下さい。

ご不明な点等ございましたら、zaron.au@gmail.comまでお気軽にご連絡下さい。

皆さまのご参加を、心よりお待ちしております!

会場確定のお知らせ

座論メンバーの皆様

今週の金曜日に座論とJASU(日米学生連合)共催、USJI(日米研究インスティテュート)後援にて行われる世界銀行についての勉強会の会場が決定しましたので、お知らせします。

2010年度 座論×JASU共催勉強会 USJI後援

主題:「世界銀行とは何なのか?~世銀職員が世銀を語る~」
日時:2011年4月22日(金)
時間: 開場 16:45
             開始 17:00
             終了 18:30
場所:American University, 4400 Massachusetts Ave, NW, Washington DC 20016
会場: SIS Building Room 102
服装: 指定なし (但し、Tシャツやサンダル等、スピーカーの方に失礼になる服装はご遠慮下さい)
応募方法:http://www.surveymonkey.com/s/B9R6YFW
締め切り: 4月22日金曜日11:59 am

尚、この勉強会が今学期の座論の最後のイベントとなります。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

座論 

2010年度 座論×JASU共催勉強会(USJI後援)

主題:「世界銀行とは何なのか?~世銀職員が世銀を語る~」
日時:2011年4月22日(金)
時間: 開場 16:45
開始 17:00
終了 19:00
場所:American University, 4400 Massachusetts Ave, NW, Washington DC 20016
会場: TBA
服装: 指定なし (但し、Tシャツやサンダル等、スピーカーの方に失礼になる服装はご遠慮下さい)
応募方法:http://www.surveymonkey.com/s/G8XR639
締め切り: 4月22日金曜日11:59 am

4月22日金曜日、
座論とJASU(日米学生連合)共催、USJI(日米研究インスティテュート)後援にて

元世界銀行職員、現USJI運営アドバイザー、早稲田大学名誉教授の阿部義章氏と世界銀行人間開発ネットワーク緊急弱者対策プログラムマネージャーの森秀樹氏をお招きし、勉強会を開催致します。
当日は世界銀行職員が世界銀行を語る、というサブタイトルのもと、参加者とゲストスピーカーのディスカッション方式にて進行されます。複数ある主なテーマと致しましては、国家財政難の中でも世銀を支援する必要性があるのかどうか、途上国支援は本当に成果を挙げているのか、など、世銀関係者と直接議論をすることでしか聞くことのできないような、世銀の本質に迫った内容を予定しています。また、今回は「勉強会」ということで、参加者の皆様の質問、疑問に、ゲストスピーカーのお二人には真っ向からお答えいただきます。質疑応答では、開発問題や途上国支援などに限らず、国際公務員についてなど、世銀に関するあらゆる質問をしていただけます。
世銀職員と直接討論するという貴重な機会を、存分にお楽しみください。

阿部義章・日米研究インスティテュート(USJI)運営アドバイザー/早稲田大学名誉教授

阿部義明博士、早稲田大学名誉教授。1939年、大阪生まれ。慶應義塾大学で経済学を専攻。コーネル大学大学院経済学研究科では国際開発経済学を専門とし博士号を修得。1967年、世界銀行に入行。29年間の勤務の間に、アフリカ、アジア、ラテンアメリカを始めとする様々な発展途上国のインフラ開発プロジェクトに従事し、マクロ経済分析などから多様なプロジェクトの実施に大きく貢献された。1996年世界銀行を退職後、翌年1997年より2010年3月まで、早稲田大学アジア太平洋研究科教授として教鞭を取られた。現在は日米研究インスティテュート運営アドバイザーとしてワシントンDCでご活躍中。

森秀樹・世界銀行緊急社会対策プログラムマネージャー

国連ラテンアメリカ・カリブ経済委員会を経て、1993年、ヤングプロフェッショナルとして世界銀行入行。ラテンアメリカ・カリブ地域で主に教育・社会保障プロジェクトを担当。2004年、欧州・中央アジア地域局に人間開発セクターコーディネーターとして異動、ウクライナ、ベラロシア、モルドバの教育、保健、社会保障問題に取り組む。2007年11月から世界銀行人事局ヤングプロフェッショナル・プログラムマネージャー。2009年10月より現職。東京大学卒、アメリカン大学大学院国際開発学修士、デューク大学経営学修士。

リンク:http://web.worldbank.org/WBSITE/EXTERNAL/COUNTRIES/EASTASIAPACIFICEXT/JAPANINJAPANESEEXT/0,,contentMDK:21788161~menuPK:515519~pagePK:141137~piPK:141127~theSitePK:515498,00.html

http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/lang/en/id/523/dir_id/0

尚、今回の勉強会は英語にて行われます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

座論

座論ネットワークレセプション(Update)

チャリティーネットワーキングレセプション
 
アメリカン大学日本人学生会「座論」では来る4月17日(日)に、
震災募金を兼ねたネットワーキングレセプションを企画しております。
「座論」は、アメリカン大学の日本人学生約80人が中心となり構成されている日本人学生会です。
これまで様々な業種の方々に発足の2003年から60回近く講演会をしていただき、
AUのみならずDC近辺の大学とも連携を取りながら活動をしております。
 
今回は、現在も余震が続く東北地方の方々への支援のために、
並びにDC界隈でお勤めの社会人の皆様と学生のネットワークの場とするために、
このようなレセプションを計画いたしました。
 
参加費は$20(学生$10)で、収益の75%を日本赤十字に寄付することを計画しております。
また会場では日本料理を用意する予定です。
今レセプションでは、AUの学生のみならず、他大学の学生、日本人以外の学生、
並びに社会人の方々など幅広く参加していただければと考えております。
カジュアルな集まりですのでご家族はもちろん、周りに興味のある方がいらっしゃいましたら、
お誘いあわせの上ご参加ください。
 

場所:アメリカン大学 School of International Services Founders Room予定*(4400 Massachusetts Ave., NW, Washington, DC) 
日時:4月17日(日)13時~15時30分

ご参加希望される方はhttp://www.surveymonkey.com/s/2MYCG7Bからご登録お願いします。(締切:4月16日(土))
 
*変更の恐れがございます。変更になりましたら後日、ご連絡差し上げます。
ご不明な点がございましたら、zaron.au@gmail.comの荻田までご連絡お願いします。

 
お忙しいとは思いますが、ぜひともご参加ください。
皆様の参加を心よりお待ち申し上げております。
 
アメリカン大学 座論