レポート:第77回 プロフェッショナルが語る開発援助の真髄〜JICA、マッキンゼー、世界銀行を経て〜

IMG_2274

去る4月17日(水)に行われました、座論第77回講演会 プロフェッショナルが語る開発援助の真髄〜JICA、マッキンゼー、世界銀行を経て〜についてご報告させていただきます。

本講演は18時半から20時まで、アメリカン大学Library Graduate Research Center B60にて行われました。JICA、マッキンゼーでの経験を経て、現在世界銀行でヘルススペシャリストとしてご活躍されている馬渕俊介氏をお迎えして、自らのキャリア経験から考える「開発援助」についてお話ししていただきました。自らのキャリアの教訓、選択方法やそれぞれの場面におけるチャンスの掴み方のアドバイスは、進路選択を間近に控える多くの学生たちにとって非常に有意義なものになったと思います。

お忙しい中足を運んでくださった20名の皆様、ありがとうございました。

座論

レポート:第75回 Japan-China Relations: “what is the mutually beneficial and strategic relationship?-戦略的互恵関係とは-“

IMG_1867

去る4月5日(金)に行われました座論第75回講演会 Japan-China Relations: “what is the mutually beneficial and strategic relationship?-戦略的互恵関係とは-” についてご報告させていただきます。

本講演は18時20分から19時30分までSIS Room 102にて、在アメリカ合衆国中国大使館参事官でいらっしゃるLi Gang氏をお招きして行われました。表題でもある日中の戦略的互恵関係や、中国の政治経済等について国際関係の視点から幅広く説明していただきました。質疑応答では尖閣諸島をめぐる緊張についてや、参事官ご自身が考える今後の日中関係の展望などについて、40名の出席者から活発な質問が多数出ていました。

お忙しい中、足を運んでくださった皆様ありがとうございました。

座論

レポート:第76回 SONY筒井隆司氏講演会「日本の若者と日本の将来を考える —民間企業の国家貢献—」

CIMG0063

去る2013年4月10日(水)に行われました第76回講演会「日本の若者と日本の将来を考える—民間企業の国家貢献—」について報告させて頂きます。
今回の講演は13時から14時半までAmerican University LibraryのGraduate Research Center B60にて実施し、15名の方々にご参加頂きました。ロシアのSONY CIS社長、SONYブラジル社長を歴任し、世界を舞台にご活躍されている筒井隆司氏をお招きし、SONYが激しい国際競争の中で勝ち残っていくための戦略や、ご自身のSONYブラジル社長就任を経てご経験された現地での人材育成についてお話しして頂きました。この講演により国際社会における日本企業のあり方や、海外でのマーケティングについての見方が明確になられた方が多くいらっしゃると思います。
今学期も残すところあとわずかとなりましたが、座論では2つの講演会を計画しておりますので、どうぞご期待下さい。
今回お忙しい中足をお運び下さいました皆様、誠にありがとうございました。

座論

お知らせ:第71回総合商社パネルディスカッションの議事録につきまして

去る2012年11月11日に行われました、第71回講演会「総合商社ディスカッション ~ワシントン事務所長の視点から見たアメリカにおける総合商社の役割~」につきまして、議事録が完成いたしましたのでお知らせさせていただきます。開催から時間が経ってのご案内になってしまい、申し訳ございません。

総合商社4社から所長様をお招きするという大変貴重な機会でしたので、当日参加できなかった方も是非ご覧いただければと思います。

本文はこちらから↓

総合商社パネルディスカッション議事録