第67回講演会「2012年米大統領選挙と日米リーダーの違い」のお知らせ

座論メンバーの皆様
こんにちは。いつも座論のイベントにご協力、ご参加いただきありがとうございます。
来る2月11日(土)、共同通信社ワシントン支局から中屋祐司氏と記者の春木和弘氏、NHKワシントン支局から梶原崇幹氏をお招きし、2012年米大統領選挙を日々取材されているジャーナリストの視点から、大統領選挙の見所と展望、日米の政治リーダーの違いについてお話頂きます。

主題:「座論×共同通信、NHK 2012年米大統領選挙:ジャーナリストが紐解く見所と展望−日米・リーダーの違いを考える−」
日時:2月11日(土)開場14:15−
   開始14:30−
   懇親会(リフレッシュメントを用意します)16時30分頃−
場所:American University, 4400 Massachusetts Ave, NW, Washington, D.C. 20016
会場:SIS Building, Founders room
服装:自由
応募締切:2月9日(木) 23:59
登録はこちらから:https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dERfOGtVeFJGalhndUlra0h2empsRXc6MQ

講演内容としましては、米大統領選を担当されている共同通信社の中屋氏に大統領選挙の基本知識から今後の焦点を解説していただき、春木氏と梶原氏には日本での政治部担当の経験から日米間のリーダー像比較などをディスカッション形式でお話ししていただきます。

なお、講演会後簡単にではありますが、お菓子を用意し、気軽な雰囲気のなか講演者の方を始めとし、参加者の方々が親睦を深められることを目的とした懇親会を設けております。お時間の許す限り、是非講演会後もゆっくりとご歓談下さい。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にzaron.au@gmail.comまでご連絡下さい。
参加をご希望の方は、必要事項を明記の上、上記リンクよりご登録よろしくお願いします。

イベントの詳細はfacebookページでもUpdateしております。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております!