第60回講演会お知らせ パネルディスカッション 3/11・東日本大震災から9ヶ月 復興と課題

座論メンバーの皆さん、
今期第2回講演会のお知らせです!

 

日時:*2011年12月3日(土) 開場:15:45 開演:16:00 (懇親会あり・参加費無料)*

場所:American University, 4400 Massachusetts Ave., NW, Washington, DC, 20016

会場:SIS Building Founders Room<http://video.realviewtv.com/education/au/map/>

協賛:Delta Phi Epsilon (Professional Foreign Service Fraternity)

応募締切:*2011年12月1日(木)23:59*

*登録はこちらから:
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dGE5c2haMkVOQjdfazVNeDE0R0tXRlE6MQ

*座論会員のみなさま、こんにちは。

– 元のメッセージを隠す –
いつも座論の活動にご協力いただきありがとうございます。

来る12月3日土曜日、座論の秋学期最後のイベントと致しまして、パネルディスカッションを開催いたします。
今回のパネルディスカッションは「3/11・東日本大震災から9ヶ月 復興と課題」と題しまして、
世界銀行よりシニアエコノミストの河内祐典氏、日本経済団体連合会より油木清明氏をお招きし、
東日本大震災以降の日本の状況と今後の課題について、主に経済面から幅広くディスカッションをしていただきます。
また、モデレーターにはアメリカン大学SIS准教授のミレヤ・ソリス先生にお越しいただく予定です。

この震災を受けまして、先学期は座論、JASAが窓口となりアメリカン大学のみなさまより、
多くの義援金をいただきました。改めて感謝申し上げます。
日本の復興と課題を、ひとりでも多くのみなさまに知っていただくことは、お気持ちをお預かりした座論の使命であると存じ、

この震災を受けまして、先学期は座論、JASAが窓口となりアメリカン大学のみなさまより、
多くの義援金をいただきました。改めて感謝申し上げます。
日本の復興と課題を、ひとりでも多くのみなさまに知っていただくことは、お気持ちをお預かりした座論の使命であると存じ、
今回のパネルディスカッションの開催に至りました。そのため、今回のイベントは英語にて開催させていただきます。

また、本イベントの多くはゲストスピーカーのみならず、オーディエンス参加型のディスカッションにて行われます。
震災が日本に与えた影響を今一度学び、ディスカッションを通じ復興への理解を深めていただければ幸いです。

また、今回も懇親会と致しまして、参加者とゲストスピーカーが交流できる場を設ける予定です。軽食をつまみながら、お話を楽しみましょう。
今学期のみなさまのご協力に感謝の意を表すとともに、アメリカン大学Professional Foreign Service Fratanityである、
Delta Phi Epsilon (DPE) の協力を受け、懇親会参加費は無料とさせていただきます。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にzaron.au@gmail.comまでご連絡下さい。
参加をご希望の方は、必要事項を明記の上、ご登録よろしくお願いします。
ぜひお友達をお誘い合わせの上、ご参加ください。
皆さまのご参加を、心よりお待ちしております!
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: