2010年度 第4回座論講演会 座論×立命館大学経営学部

座論メンバーの皆様

第四回座論講演会の正式な開催場所、そしてその後に行われる懇親会の詳細が決定しましたのでお知らせ致します。皆様にお知らせするのが講演会の直前になってしまったことをお詫びいたします。
合わせまして、今回のゲストスピーカーであります黒木教授の経歴に関しまして間違いがございましたので訂正させていただきます。

2010年度 第四回座論 講演会

主題:「日米間における起業家の相違と展望」
日時:2011年2月10日(木)
講演会:17:15 会場
17:30 開始
19:00 終了予定
懇親会: その後同会場で行われる懇親会では、ピザとソフトドリンクをご用意致します。お1人様5ドルずつお持ち下さいますよう、よろしくお致します。

場所:アメリカン大学 Kreeger棟100G(リンクにある地図上で左側に位置されているAnderson Hallより更に左側に位置されたHamilton Buildingの駐車場をまたいだ所にあります。)
服装:自由(ただし、ジャージやサンダル等、スピーカーの方に失礼となる服装はご遠慮下さい)
応募方法: http://www.surveymonkey.com/s/NR837SW (Survey Monkey)
締め切り:2月10日(木)午前11時59分

* 今回の講演は黒木教授の希望により全篇英語で行われます。講演後の質疑応答は日本語の質問にも応じられます。

黒木正樹
立命館大学経営学部教授。専攻は起業家論

黒木教授は1999年にレンセラー工科大学大学院で経営学の博士号を取得されました。また客員教授として、1992年より三年間、オハマのネブラスカ大学で日本の企業経営について教鞭を執られていました。黒木教授はその後、立命館大学大学院MOTテクノロジー・マネージメント学科の創設に当たり中心的な役割を担われました。さらに、教授は立命館大学インキュベーション・センター設立にも尽力なさり、起業家育成プログラムを始められました。なお、このプログラムは日本文部科学省から資金提供を受けると同時に、2009年には日本で行われている起業家育成プログラムのトップ10の一つに選ばれました。

現在、黒木教授は2008年より大和コンサル株式会社と経済産業省の研究で使用される、起業家育成プログラムの評価に関する審査委員会のキーパーソンとしてもご活躍中です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: