53rd Zaron Event

Zaron, a.k.a. Japanese Student Association for Career Development at AU, is proud to present the round-table discussion on “Current Situation in East Asia” moderated by Dr. Michael Green, the Japan Chair and Senior Adviser at the Center for Strategic and International Studies (CSIS).

General Information
-Date: November 23, 2010
-Time: 16:30 ~ 18:00
-Place: Founder’s Room in New SIS building @ American University
-RSVP: http://www.surveymonkey.com/s/SS6X3QB
-Participants who register early AND arrive on time are guaranteed front-row seats. Walk-ins are accepted on a first-come, first-served basis until all the seats are filled.

Who is Dr. Michael Green?
The Honorable Dr. Michael Green is the Japan Chair and Senior Adviser at CSIS, as well as the Associate Professor of International Relations at Georgetown University. He is most notable for serving as the Senior Director for Asian Affairs at the National Security Council (NSC) under President George W. Bush from January 2004 to December 2005.
This is a BIG chance to learn about current situation in East Asia. We understand that some students have classes until 16:50, but you’re welcome to come in late or leave early as necessary.
SO DON’T MISS IT!!!

Should you have any questions or concerns, please feel free to contact us at zaron.au@gmail.com. We look forward to seeing you at the event!

********************

―2010年度、第三回座論:座論×マイケル・グリーン

日時 : 11月23日(火)
講演会 : 16:30~18:00
場所: American University SIS Founder’s Room(地下)
服装 : 指定なし (ただし、ジャージやサンダル等の、スピーカーの方に失礼になる服装はご遠慮下さい。)
応募方法 : http://www.surveymonkey.com/s/SS6X3QB

今学期最後となる第三回座論では、戦略国際問題研究所/Center for Strategic and International Studies(CSIS)の日本部長であるマイケル・グリーン教授を特別にお招きして、日米中三カ国関係の最新動向を読み解きます。グリーン教授は東アジアにおける安全保障協力の第一人者であり、ブッシュ前政権ではアメリカ国家安全保障会議(NSC)のスタッフとしてご活躍されました。国内外のメディアにも度々登場しているグリーン教授の生の声が聞ける貴重な機会ですので、是非多くの皆様にご参加いただきたいと思います。

尚、今回は特筆すべき事項が3点ございます。
1)講演は座論初となる全篇英語で行われます。グリーン教授は日本語が堪能ですので、講演後の質疑応答は日本語の質問にも応じられます。
2)原則、途中参加・途中退室はご遠慮いただいておりますが、どうしても都合が合わず、一部のみの参加を希望される場合は事前にお知らせください。
3)今回は終了後の懇親会は予定しておりませんので予めご了承ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

―2010年度、第三回座論:座論×マイケル・グリーン

日時
: 11月23日(火)
講演会
: 16:30~18:00
場所: American University SIS Founder’s Room(地下)
服装
指定なし (ただし、ジャージやサンダル等の、スピーカーの方に失礼になる服装はご遠慮下さい。)
応募方法
http://www.surveymonkey.com/s/SS6X3QB (Survey Monkey)
締め切り
: 11月16日(火)23:59

今学期最後となる第三回座論では、戦略国際問題研究所/Center for Strategic and International Studies(CSIS)の日本部長であるマイケル・グリーン教授を特別にお招きして、日米中三カ国関係の最新動向を読み解きます。グリーン教授は東アジアにおける安全保障協力の第一人者であり、ブッシュ前政権ではアメリカ国家安全保障会議(NSCのスタッフとしてご活躍されました。国内外のメディアにも度々登場しているグリーン教授の生の声が聞ける貴重な機会ですので、是非多くの皆様にご参加いただきたいと思います。

尚、今回は特筆すべき事項が3点ございます。
1)講演は座論初となる全篇英語で行われます。グリーン教授は日本語が堪能ですので、講演後の質疑応答は日本語の質問にも応じられます。
2)原則、途中参加・途中退室はご遠慮いただいておりますが、どうしても都合が合わず、一部のみの参加を希望される場合は事前にお知らせください。また、平日の開催ということで、万一申し込み人数が規定数に満たなかった場合は講演会を一般開放する予定です
3)今回は終了後の懇親会は予定しておりませんので予めご了承ください。 

 

参加をご希望の方は、上記のフォームに必要事項をご記入の上、11月16日(火曜日)までにご応募下さい。
(*注:定員になりますとご予約を承れない場合がございますので、締切日までお早目にご応募お願いします。)

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

第52回座論議事録

2010年11月6日、アメリカン大学において
財務省からご出向中の世界銀行日本理事代理でいらっしゃる高村泰夫様を迎え
第52回座論を開催致しました。

講演会35名、懇親会22名と多くの方々にご参加いただきました。

今後ともAU座論をよろしくお願い申し上げます。